交尾

交尾
テーマ名
交尾
テーマの詳細
交尾(こうび)、交接(こうせつ)とは、体内受精をする動物の生殖行動において、異個体間で配偶子をやり取りするために互いの体の一部をつなぎ合わせる行為のこと。生殖器を直接つなぎ合わせる生殖行為を交尾といい、それ以外の方法によるものを交接という(例:イカの腕を使った交接)。 多くの場合、オスが自分の配偶子である精子をメスの体内に送り込み、メスの体内で卵子と受精するために行われるが、動物の種によっては逆の例もある。つなぎ合わせる部分は一般に、交尾器、交接器と呼ばれる特殊に分化した生殖器官で、配偶子を確実に送り込めるように、一方の交尾器が突起状、もう一方の交尾器がそれを受けるような窪み状になっていることが多い。交尾器は体の後ろのほうにあることが多いので、交尾のときには体の後ろの部分をくっつけ合っているように見えることから、「交尾」の名がある。 ヒトの場合には、交尾という言葉を用いず、特に性交と呼ばれる(ただし、ヒトの性交の意味で俗語として「交尾」と呼ぶこともある)。ヒトの性交には、体内受精以外に愛情の表現行為、快楽のための行為などの意味があるが、これは他の動物でも同様である。動物がオーガズムを感じているかは明らかではないが、いくつかのほ乳類ではオーガズムと見られる振る舞いが観察される[1]。ネコ科の動物では交尾が刺激となって排卵する。マウスのように交尾の刺激によって妊娠が維持されたり、ボノボや一部のネズミのように交尾行動がつがいの絆が深まるように作用する例もある。このようにヒトでも他の動物でも交尾には複数の機能と直接的な動機があり、繁殖はその結果として起こる。 体内受精をする生物は主に陸上動物である。したがって、交尾をする動物も陸上動物であることが多い。精子や卵子などの配偶子は、一般に乾燥には非常に弱く、また小型で空気中を移動する手段をもたない。したがって、水中でのように、体外に放出された卵と精子が受精すること(体外受精)は難しい。そこで、配偶子を一方の体内に直接送り込む体内受精が発達したと考えられている。
テーマ投稿数
19件
参加メンバー
4人
管理人
東日本大震災チャリティグッズ PRAY FOR XX管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「交尾」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「交尾 恋愛ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

交尾の記事

1件〜50件

カテゴリー一覧
商用