TOPICS
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

特殊な職業者との恋愛 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    就職活動の終わり

    さやまみるくです。おひさしぶりです。 就活が終わりました。 嬉しいことに第一志望に内々定を頂き,高校生の頃から夢であった職に就く予定です。 まだあまり実感が湧いていなくて,本当にその会社の社員になるのかーとふわふわした気持ちです。 就活の経験についてはまた今度,後輩たちに伝えたいことがまとまったら そのついでにブログにも書こうかなと思っています。 あまり参考になるかはわからないけど。 とりあえず終わって気持ちが以前より穏やかで,もちろんやらなくちゃいけないことは残っているんだけど(研究室のことやら授業のことやら),本を読んだり映画を観たり,髪を切りに行ったりして過ごしています。 髪は就活で前髪…

    さやまみるく

    就職活動の終わり

    読者になる

続きを見る

  • お酒を飲む訳。

    お酒を飲む訳。

    本当は酒を飲むのに理由なんかないんですけどね。 タダ。飲みたいからなんですよ。 だけど、ヤケ酒や祝い酒などがねぇ。 私の場合は言い訳です。 他には?

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 6人

  • 遠距離恋愛卒業しました。

    遠距離恋愛卒業しました。

    遠距離恋愛から始まった私と彼。 2年半の遠距離恋愛の末、彼が仕事の都合で近くにお引越し。 今は普通の恋愛を満喫しています。 私達のように、結婚・同棲以外で遠距離を卒業した人はいるのでしょうか? 遠距離恋愛後、どのような恋愛をしているのでしょうか? 結婚・同棲以外で、遠距離恋愛→近距離恋愛になったよ〜!というカップルさんのブログ、どんどんトラバしちゃって下さい!

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • クローン病と、恋愛

    クローン病と、恋愛

    クローン病を、患っていても 恋心は、芽生えては、消えてゆく。 クローン病の苦労と クローン病の恋愛について みんなで、意見交換しましょうよ!

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • 暗い日曜日

    暗い日曜日

    暗い日曜日(くらいにちようび、Szomorú vasárnap, Gloomy Sunday, Sombre Dimanche)は、1933年にハンガリーで発表されたヤーヴォル・ラースロー作詞、シェレッシュ・レジェー作曲による歌の作品である。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • love love 愛してる

    love love 愛してる

    恋愛は私のライフスタイル!皆さんは今、好きな人がいますか?

    テーマ投稿数 54件

    参加メンバー 13人

  • 混浴は最高!今夜は最高!

    混浴は最高!今夜は最高!

    混浴(こんよく)とは、不特定多数の人が男女の隔たりなく同じ湯船に入浴すること。ただし、家族風呂などを貸し切り、特定多数の入浴も混浴と呼ばれることもある。男女がカップルで2人きりで入浴することは普通は混浴とは呼ばない。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ラテン系のパートナーがいる人☆

    ラテン系のパートナーがいる人☆

    ラテン系の旦那様・奥様・恋人がいる人のつながりを作りたいです☆ 恋愛の悩みやおのろけ、愚痴を書いてすっきりしましょう!!どんな記事でも構いませんよ〜。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • オンナゴコロ

    オンナゴコロ

    オトコには理解できないかも? もしかして誰にも分かってもらえないかも? な微妙な女ゴコロをブログに書いたらトラバってください。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 8人

  • 結婚活動

    結婚活動

    結婚活動および省略形である婚活とは、結婚相手を求めることが一種の競争と化している社会において、自分の人生設計上有益と考えられる伴侶を探し、結婚に至らしめるために行われる一連の活動について、社会学者の山田昌弘が考案、提唱した語句。新書『「婚活」時代』によって、この世に出た。

    テーマ投稿数 2,397件

    参加メンバー 139人

  • 交尾

    交尾

    交尾(こうび)、交接(こうせつ)とは、体内受精をする動物の生殖行動において、異個体間で配偶子をやり取りするために互いの体の一部をつなぎ合わせる行為のこと。生殖器を直接つなぎ合わせる生殖行為を交尾といい、それ以外の方法によるものを交接という(例:イカの腕を使った交接)。 多くの場合、オスが自分の配偶子である精子をメスの体内に送り込み、メスの体内で卵子と受精するために行われるが、動物の種によっては逆の例もある。つなぎ合わせる部分は一般に、交尾器、交接器と呼ばれる特殊に分化した生殖器官で、配偶子を確実に送り込めるように、一方の交尾器が突起状、もう一方の交尾器がそれを受けるような窪み状になっていることが多い。交尾器は体の後ろのほうにあることが多いので、交尾のときには体の後ろの部分をくっつけ合っているように見えることから、「交尾」の名がある。 ヒトの場合には、交尾という言葉を用いず、特に性交と呼ばれる(ただし、ヒトの性交の意味で俗語として「交尾」と呼ぶこともある)。ヒトの性交には、体内受精以外に愛情の表現行為、快楽のための行為などの意味があるが、これは他の動物でも同様である。動物がオーガズムを感じているかは明らかではないが、いくつかのほ乳類ではオーガズムと見られる振る舞いが観察される[1]。ネコ科の動物では交尾が刺激となって排卵する。マウスのように交尾の刺激によって妊娠が維持されたり、ボノボや一部のネズミのように交尾行動がつがいの絆が深まるように作用する例もある。このようにヒトでも他の動物でも交尾には複数の機能と直接的な動機があり、繁殖はその結果として起こる。 体内受精をする生物は主に陸上動物である。したがって、交尾をする動物も陸上動物であることが多い。精子や卵子などの配偶子は、一般に乾燥には非常に弱く、また小型で空気中を移動する手段をもたない。したがって、水中でのように、体外に放出された卵と精子が受精すること(体外受精)は難しい。そこで、配偶子を一方の体内に直接送り込む体内受精が発達したと考えられている。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 4人

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「恋愛ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)